Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

花とアリス(ネタバレ)

花とアリス (2004)
Director : 岩井俊二
Cast : 鈴木杏, 蒼井優, 郭智博, 相田翔子, 阿部寛
Genre : 青春/コメディ/ロマンス
Runtime : 135 min
Company : 東宝
参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE

君、だれ?


◆あらすじ
一目惚れした先輩・宮本と同じ落語研究会に入部した高校生のハナ。ある日、宮本がガレージのシャッターに頭をぶつけて意識朦朧としているどさくさに紛れて、自分が今カノだと信じ込ませることに成功した彼女は、その嘘の為に幼なじみの親友で、モデルを目指すアリスを宮本の元カノ役=共犯者として巻き込んだ。ところが、このことがきっかけで宮本はアリスに好意を寄せるようになり、アリスもまた宮本に心惹かれるようになっていく。≫goo映画


岩井俊二を初めて見た。
村上春樹は好きになれても、この人は好きになれないかもしれない。
私は映画には、ハラハラやドキドキを求めてしまうらしい。
見てて段々眠たくなってしまった映画だった。

日常の非日常。非日常の中の日常。
何とも言えない、写真みたいな映画だった。
映画と言うより映像だった。
なんだかピリピリしてた痛い思春期の話だった。

画面の色合いが好きだった。やっぱり写真みたいだったと思う。
トイカメラで撮ったみたいな色合いだった。
それに重なるピアノの音楽が印象的だった。
光とか音楽とか音とか、そういう映像としての雰囲気は好きだった。

蒼井優と鈴木杏の等身大の演技で、
女の子の日常を切り取ったみたいな映画になってた。
女の子の日常に非日常を混ぜて作ってみたというか、
日常にある非日常を強調してみたというか。

公園でボートに乗ったあとに、
お店でところてんを頼んだときの蒼井優の映像が綺麗だった。
まーくんが見つけたハートのエースを持って泣く蒼井優が可愛かった。

出演者が豪華だった。

最後のバレエのシーンが印象的過ぎた。蒼井優のバレエ、うん、良い。
あの迫力と雰囲気、思わず飲み込まれて、画面に見入ってしまった。
この映画の見所は、バレエだと思った。

花とアリス 通常版

movie(romance) | コメント:0 | TB:2 | |

ハチミツとクローバー(ネタバレ)

ハチミツとクローバー(2006)
Director : 高田雅博
Cast : 櫻井翔, 伊勢谷友介, 蒼井優, 加瀬亮, 関めぐみ, 堺雅人
Genre : 青春/ロマンス/コメディ
Runtime : 125 min
Company : アスミック・エース
参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE
『ハチミツとクローバー』公式サイト

人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった


◆あらすじ
ある日のこと、竹本は恋に落ちた。それは一瞬のことだった。彼の瞳の先にいたのは、一心不乱に筆を走らせるはぐみだった。そして竹本が恋した瞬間を、真山が目撃していた。真山自身はアルバイト先の女性に想いを寄せている。竹本も真山も、そしてはぐみも美大の生徒。そこに真山を思うあゆみ、復学した森田が加わったことで、恋の一方通行はますます複雑になっていく。はぐみに少しでも気持ちを伝えたいと思う竹本。でもはぐみは森田の存在に心が揺れ始める。≫goo映画


原作は、1日で読破した。
原作が好きだから、この映画は物足りなさ過ぎた。
原作を無理矢理映画化した所為で薄っぺらい。

なんか、櫻井翔の竹本くんに違和感があった。
24時間営業スマイルしてる竹本くん。なんか違う。
竹本くんは確かに普通の男の子だったけど、そんなに薄っぺらくなかったはずだ。
へらへらしてるの意味が違う。
山田さんが美人な設定はそのままだったけど、ぶっ飛びキャラじゃなくなってた。
真山はストーカーだったけど、青春スーツを着てなかった。
森田さんはチャラくて、ちょっと変わってるだけの人になってた。
はぐちゃんはコロボックルじゃなかったし。。

 
はぐちゃんの実写化が無理にしても、全体的に違和感あり。
原作とは別物の映画だと思って見るのが無難。
蒼井優は、はぐちゃんみたいなのも悪くないけど
クワイエットルームにようこそのミキみたいな役のほうが似合う気がした。

蒼井優の身長をどうやってごまかすのかなぁと思ったら
ロード・オブ・ザ・リングと同じような手法だった。
まぁ他にやり方もないんだろうけど。それだけが気になって仕方なかった。

原作は10巻で5人の恋模様を描いてるけど、これは2時間で描こうとしてる。
この時点で無理がありすぎ。
映画も悪くない。それなりに面白いんだとは思う。
だけど、原作ファンには楽しめない。

真山の大人なところは見えなくて、ちょっと根暗な人になってたし
森田さんが人を振り回しまくる描写もなかったし
花本先生がはぐちゃんを溺愛してる様子もなかったし
はぐちゃんは人見知りって感じはあまりしなかったし
リカさんの辛い過去も全然描かれてなかったし
とにかく物足りない。

映画を見るくらいなら原作を読むことをオススメしたい。
手当たり次第に漫画や小説を映画化したりドラマ化するのを
いい加減止めて欲しい。
あと、ケータイ小説を無闇やたらと書籍化するのも勘弁して欲しい。

 

movie(romance) | コメント:2 | TB:6 | |

シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜(ネタバレ)

シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜(2006)
Director : 中江功
Cast : 柳楽優弥, 沢尻エリカ, 大泉洋, チェン・ボーリン, 夏木マリ
Genre : ロマンス
Runtime : 125 min
Company : 東宝
原作 : 山田詠美 「風味絶佳」
参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE
『シュガー&スパイス 風味絶佳』公式サイト

「冷静と情熱のあいだ」のスタッフが贈る珠玉のラブストーリー。


◆あらすじ
東京・福生市。高校を卒業した志郎は“とりあえず”ガソリンスタンドで働く日々。自分を「グランマ」と呼ばせるアメリカかぶれの祖母は、“必需品”を連れてよくスタンドを訪れている。そんなある日、ガソリンスタンドに新たなバイトとして乃里子が入ってきた。彼女と一緒に過ごす時間が増えるにつれ、志郎は乃里子に、これまで味わったことのない感情を抱くようになる。一方乃里子も志郎の優しさに魅かれるようになり…。


オアシスが初めて日本映画に楽曲提供した映画だとか。
切なくて甘い、だけど痛い、そんな青春。
恋愛映画というより青春映画な感じ。

あんなグランマがいたらいいなぁと思ってしまうくらい
夏木マリのグランマは素敵だった。
自分の信念とか、そういうものを持ってる人は素敵だなぁと思った。
あれで70代はちょっと無理があるけれどw

ジャケットから想像して、もっとシックで大人っぽい内容なのかと思ってた。
意外と幼い話。だけど、幼いからこそ鋭くて痛い思いをする恋愛の話じゃなかった。
無難と言えば無難。普通と言えば普通。目新しいことは特になかった。

年が近いからか、それなりに楽しめた。ただ、感動する話じゃない。
ごく普通の恋愛話。失恋したばかりなのに、最後のシーンで
主人公はまた恋をするんですよ、っていうフリが気に入らなかった。
喪失感をしばらく味わうべきだと思う、という個人的な意見。
(この最後のシーンの女の子が蒼井優らしい。)

初めて沢尻エリカの演技を見た。普通。
カンヌで賞を取ったらしい柳楽優弥の演技も初めて見た。良いと思う。
Nobody knowsを見てみたいと思った。
柳楽優弥の演技は良いと思うけど、周りと合わせると何だかチグハグ。
全体の雰囲気はまとまってるけど、なんだか違和感が残る映画だった。
映画というよりはテレビっぽい感じ。

最後の自転車のシーンは良かった。青春っぽい。
柳楽優弥が自転車で転んでフェンス際に飛ばされるところが良かった。

ダイヤモンド富士なんて初めて聞いたけど、本当にある現象らしい。
ぐぐったら山ほど出てきた。ちょっと見てみたい。

「女の子はね、シュガーアンドスパイス。優しいだけじゃダメなんだよ。」
どこでタフになるべきか、どこで優しくなるべきか。

 

movie(romance) | コメント:0 | TB:6 | |

初恋(ネタバレ)

初恋 (2006)
Director : 塙幸成
Cast : 宮崎あおい, 小出恵介, 宮崎将, 小嶺麗奈
Genre : 青春/ロマンス/犯罪
Runtime : 114 min
Company : ギャガ・コミュニケーションズ
原作 : 中原みすず『初恋』(リトル・モア刊)
参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE
『初恋』公式サイト

あなたとなら、時代を変えられると信じていた。


◆あらすじ
高校生のみすずは、小さい頃から孤独だ。みすずの母親は小さい頃、兄を連れていなくなったきりだった。ある放課後、みすずはとある場所に足を運んでいた。目の前にはBというネオン看板。みすずの手に握られたマッチの名と同じだ。数日前、兄が突然現れ手渡したマッチだった。店内に進むと、彼らはいた。兄の亮、女優ユカ、浪人生タケシ、肉体派テツ、お調子者ヤス、そして東大生の岸。仲間に加わったみすずの生活は少しずつ変化していく。そして岸に対して生まれた切ない感情…。そんなある日、岸がみすずに驚くべき相談を持ちかける。≫goo映画


不思議な雰囲気の映画だった。
でも、3億円事件に関する映画って感じではなかった。
両親を失った孤独な少女と鬱屈した青年の恋物語。そんな感じ。

ストーリーは淡々と進んでいく。
岸がみすずに計画を話しているときの時計の音が印象的だった。

3億円事件の話はほとんど一瞬で、
喫茶店Bでの話と、みすずのその後の話がほとんどだった。

宮崎あおいが可愛い。その一点に尽きる。演技も良かった。
映画全体の雰囲気はいいのに、なんだか心に残らない。
心に残らないと言うか、印象に残らない。

  
3億円事件の犯人は女子高生だったっていう発想は面白いのに勿体無い。
ちょっと淡白にまとめすぎたのかもしれない。

みすずの感情の移り変わりを中心に描いている割にはあまり感情移入できないし
かと言ってサスペンスには程遠い。
ひとつひとつは良いのに、全体的にチグハグで煮え切らない。

終盤のシーンで、みすずが岸が住んでいたアパートで岸を待っているときに
彼が書き残したメモを見て、彼もみすずのことを好きだったと気付くところと
喫茶店Bでたまっていた仲間のその後の説明が淡々と流れるのが切ない。

見所は、たぶん一番最後だけ。それと、宮崎あおい。
あとは、小嶺麗奈のトップレスらしい。私は別に見ても嬉しくないけどw

宮崎あおいがケータイ刑事に出ててビックリした。。

 

movie(romance) | コメント:0 | TB:5 | |

トリスタンとイゾルデ(ネタバレ)

TRISTAN+ISOLDE (2006)
Cast : James Franco, Sophia Myles, Rufus Sewell, David O'Hara
Director : Kevin Reynolds
Genre : Action / Adventure / Drama / Romance
Runtime : 125 min
Company : ApolloProMedia GmbH & Co. 1. Filmproduktion KG
参考リンク → IMDb / Wikipedia
「トリスタンとイゾルデ」公式サイト

Before Romeo & Juliet, there was...


◆あらすじ
時は1500年前、暗黒時代のイギリス。コーンウォールの領主マークを育ての父に持つ、トリスタンという名の勇敢な騎士がいた。戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着いた彼は、アイルランド王の娘イゾルデにかくまわれ、献身的な介護を受ける。粗末な海辺の小屋で過ごす濃密な時間の中で、ごく自然に結ばれる二人。だが、運命の女神は、別れよりも残酷な試練を彼らに用意していた。イゾルデとマークの戦略結婚。それはすぐそばにいながら見つめあうことすら許されない苦しみを、トリスタンとイゾルデにもたらすものとなる。そしてついに、ふたりがほとばしる情熱を抑えられなくなったとき、彼らの愛は、国を滅ぼすかもしかねない危険なものへと変貌を遂げていく……。


ロマンスに分類したけど、アクションや歴史物の要素も満載だった。

スパイダーマンのあのイケメン俳優が主演。
主人公じゃなくて敵になっちゃうお友達のほう。
いや、普通に格好良い。妄想炸裂ですが、なにか?
まぁそれが見たくて借りたわけだけど。

瀕死の状態のイケメンを助けるお姫様。
身分を隠しながらも愛し合う2人。決して結ばれることのない愛。
「ロミオとジュリエット」のもとになったお話。
個人的にはこっちの話のほうが好き。

 
こんなイケメンが海辺に落ちてたら、迷わずお持ちk(ry クリックすると拡大。妄s(ry

ロマンスと同時に、歴史スペクタクル的な見所もたくさんある。
政治的駆け引き、陰謀、策略、反乱、裏切り。
あとは、アクション的要素も多かった。
トリスタンが出た武闘会のシーンとか、最後の城での戦闘シーンとか。

冒頭の海辺の小屋でのシーンは、甘々すぎて逆にドキドキだった。
別バージョンの展開だと媚薬とかを使うらしいけど
この流れだったら何の不自然さも感じなかった。むしろ自然。


王女という身分を隠すためにイゾルデがついた小さな嘘。
それが元で2人の運命のみならず、一国の運命が狂っていく。

ロミジュリと違うところは、トリスタンとイゾルデとマークの三角関係。
トリスタンはマークに忠義や恩を感じているし、
マークはトリスタンを息子同然に思ってる。
マークはイゾルデを心底愛してるし、イゾルデもマークを憎めない。
トリスタンとイゾルデは相思相愛。
だけど、みんながお互いにお互いを思い合ってるから、何を選んでも辛い。
それが見ていて痛い。単純な奪い合いの三角関係とは違う。

最終的に、トリスタンは
マークが与えてくれたイゾルデとの自由な生活を反故にしてマークを助けに戻る。
育ててくれたマークに対する忠義を貫いたわけだ。

トリスタンもイゾルデも愛にだけ生きればいいっていう人間じゃない。
お互いに国を背負ってる身で、立場もある。
そんな中で葛藤していく姿がリアルだった、と個人的には思った。
あと、マーク王がかなりいい人だった。

ロミオとジュリエットよりも悲しい話だと思う。
ロミジュリは単純に家を捨てれば良かっただけの話だけど(ヲィ
これは忠義と国がかかってる。

騎士道とか武士道とか、そういうものに弱い私にとっては大満足の映画だった。
泣きはしなかったけど、悲しいストーリーだった。
悲しい恋の話が好きな人にはオススメ。
あと、歴史物やアクションの要素もあるし、美男美女の共演なので
純粋に見ても楽しめるんじゃないかなぁと。。
ちなみに、Rotten Tomatoesの評価はあまりよくない。

ロマンスだから当たり前だけど、それにしても接近シーンが多かった。
ベッドシーンが美しすぎた。巻き戻して見たいくらいだったw



公式サイトにある占いをやってみた。
ロマンティックな愛の「ナポレオンとジョセフィーヌ」らしい。
ロマンティックで情熱的な愛の持ち主です。
恋人が愛の言葉を口にしたり、
形に表してくれないと満足できない傾向にあります。

いや、それって私じゃna(ry

トリスタンとイゾルデ

movie(romance) | コメント:0 | TB:1 | |


▲Page top