Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド(ネタバレ)

Pirates of the Caribbean: At World's End (2007)

Director : Gore Verbinski
Genre : Action / Adventure / Comedy / Fantasy
Runtime : 168 min
Cast : Johnny Depp, Geoffrey Rush, Orlando Bloom,
    Keira Knightley, Jack Davenport
Company : Jerry Bruckheimer Films
参考リンク → IMDb

At the End of the World, the Adventure Begins


━━━━ あらすじ ━━━━
ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。舞台はカリブ海からアジア、そして前人未到の “世界の果て(ワールド・エンド)”へ。滅亡の危機に追い込まれた海賊達は、世界各地の海を治める“伝説の海賊”たちの名のもとに集結し、海賊史上類のない、最初にして最後の決戦のために立ち上がる。自由を愛するジャック・スパロウ、海賊の魂を持つ令嬢エリザベス・スワン、海賊の血をひく情熱家ウィル・ターナー、あの愛すべきヒーローたちが壮大なる3部作のクライマックスに向けて、ついに最後の冒険へと旅立つ。



公開初日、パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド を見てきた。諸事情により15時からの回だったけど。1の『呪われた海賊たち』は見たけど、2の『デッドマンズ・チェスト』は見てなかった。話が分からないんじゃないの?という突っ込みは敢えて無視して見てみた。

3時間近い作品だった為に、途中からトイレに行きたくて仕方なかった。途中でよっぽど立ってトイレに行こうかと思ったけど、席が混みあっていて中央しか取れなかったので、残念ながら途中で立つことはできなかった。ということで、きっと3分の1を過ぎた頃から気もそぞろで映画を見てたと思う。しかも、2を見てなかったら若干話が分からなかったw

んー・・・これは・・・正直に感想を述べると・・・人間関係を複雑にしすぎてて、最早なにが何なのかよく分からなかった。しかも、撮影の仕方というか、スクリーンの使い方が明らかに1の頃と違う気がした。映画よりも写真にしたほうが綺麗そうなカットがいくつもあった。映像にするにはちょっと退屈なんじゃないかなぁと個人的に思った。あと、抽象的なシーンが多々あった。うん。

途中でジャックが(映像で)たくさん出てきて、よく分からなかった。あんなに大きいのとか小さいのとか、たくさん出してる意義がよく分からなかった。ジョニー・デップ本人は色々やってて面白そうだったけど、自問自答のシーンは要らなかったと思う。。

今回のは話が支離滅裂だった。“話を無理矢理広げただろ”って突っ込みたかった。3時間っていう時間も話が込み入りすぎて3時間になったというよりは、行き当たりばったりでストーリーを作ってたら3時間になっちゃったって感じだった。ウィル・ターナーに関しても、1からわざわざ伏線を張ってたというよりは、オチを作るためにフライング・ダッチマンの船長になったって感じだったし。。

面白かったのは、東インド貿易会社のベケット卿が完全に悪だったこと。あれは見てて本当に苛々した。良かったことは、ジャック・スパロウのお父さんが見れたことと、エリザベス・スワンの脚が綺麗だったこと。ベケット卿には苛々しただけに、最後の死にっぷりは良かった。絶望しましたーって顔が素敵だったw

ちょっと面白かったのは、「あーい」っていう海賊式(?)の返事。英語だとai, aie, aieeと書くらしい。NZでよく使ってた「えい」(aye, ay)っていうのに似てた。1では気付かなかったなぁ。エリザベスの上流階級英語も聞いてて面白かった。最後のほうはそういうハイソな雰囲気は捨ててたし。

要するに、1と2のほうが面白かったと思う。1はTDLのアトラクションのシーンが出てたから、それなりに子供向けとしても楽しめたと思うし、2はちょっとハラハラドキドキなアクションっぽい展開で良かったと思う。3 はジョニー・デップの出番も少なかったし、話がぐちゃちゃぐちゃだった。

チョウ・ユンファ演じるサオ・フェン(張保仔)は、同名の香港周辺を根城にしていた実在の中国清朝の海賊をモデルにしている、らしい。実在してたとは。。すごいなぁ。1日だけなら海賊になってみたい気もする。

movie(action) | コメント:0 | TB:1 | |

M:i-3 ミッション:インポッシブル3(ネタバレ)

Mission: Impossible III (2006)
Director : J.J. Abrams
Cast : Tom Cruise, Philip Seymour Hoffman, Ving Rhames
Genre : Action / Adventure / Thriller
Runtime : 126 min
Company : Paramount Pictures
参考リンク → IMDb

タイムリミット48時間――
この夏、世界各国で最も不可能なミッションが始まる!


◆あらすじ
スパイを引退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現場に復帰。リンジーの救出作戦に参加するが、彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。その後、一連の事件の裏に闇商人オーウェン・デイヴィアンがいることを知ったイーサンのチームは、デイヴィアンを秘密裏に確保すべく、一路バチカンへと向かうのだった…。≫goo映画


ついに見ました。話題のM:i:III。
1,2を見てなかったから、話が分からないかなぁとか思ったけど
意外と分かった。というか、1・2見てなくても大丈夫だった。

リズムよく話が進むし、何よりアクションだから、
眠くならずに飽きずに見てられると思う。

この映画の撮影の為に、トムさんは肋骨6本痛めたとかΣ(-∀-;)!

字幕は例によって見てないw
戸田さんの字幕はもう信用できませんwww

病院でのジュリアとイーサンのラブシーン。
CMにも使われてた“What are you not telling me?”
シーンなんですが、相変わらずの翻訳ぶりでしたね、戸田さん・・・w

初っ端から“Where is the rabbit foot?”“ラビットフットは?”
戸田さんお得意の「〜は?」の尻切れトンボ文型ですね。
“ラビットフットはどこだ?”のほうが分かりやすいのに・・・。

一番気になったのは、
Julia : Tell me it's real... I mean us...

この一言。字幕では

ジュリア:本当よね。愛してるって言って。

・・・ちょっと待った。
誰も“愛してるって言って。”なんて言ってない。
訳すとすれば“本気よね・・・私たちのこと・・・”とかそんな感じでしょう。

それはさておき。

個人的には、デイヴィアンを捕まえるパーティーのシーンが好きだった。

ゼーンが、爆発前にスポーツカーに対して
“It's such a nice car.” っていうのが面白かった(ノ∀`)
あのスポーツカーかっこよかったなぁ・・・欲しい(ぇ

セリフが少ない気がした・・・というか、ストーリーはどうなんだろう?
ひたすらアクション!な感じの映画です。

場面がけっこう飛び飛びなので、テンポはいいんだけど
ストーリー的にどうとか言う映画じゃないと思う。アクションだし。

アクションとしては良かったと思う。
トムさんがひたすら走ってるしねw
上海でジュリアのいるビルを目指すイーサン。
かなりツボでした。トムさんのあの走りっぷりは気持ち良いw
全速力で走ってますっ!って感じでw

Rabbit's foot:ウサギの足(幸運のお守り)”が
何なのか、最終的には分からなかったし。
その辺はうま〜く誤魔化しましたねw

ビルに飛び移る場面とか、飛び降りる場面とか
無理ありすぎじゃ・・・なんて場面は「映画」の一言でスルーするしかない。

悪の大魔王デイヴィアン、あっけなく死にすぎw
いつ死んだか思い出せないし・爆 あと、上司(?)もあっけなかったね。

イーサンが感電した後の奥さんはすごかった。
Mr&Mrs Smithみたいに、実は奥さんもFBIとかいうオチも面白いけど
看護婦なんだから無理でしょうね、えぇ。
あのまま、奥さんも訓練受けて、夫婦でIMFメンバーになればいいのにw

奥さんが看護婦だから、上手に蘇生できたっていう話も
うまく考えてあったんですねー。

要するに、アクション映画なんだ、うん(ぇ
深く考えずに楽しむのがベストだと思われるw

シリーズの【ミッション:インポッシブル】と【M:i-II】も
面白いのかなぁ?面白いなら見たいけど。。。



M:i-3 ミッション:インポッシブル3

movie(action) | コメント:0 | TB:0 | |

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(ネタバレ)

Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith (2005)
Director : George Lucas
Cast : Ewan McGregor, Natalie Portman, Hayden Christensen
Genre : Action / Adventure / Fantasy / Sci-Fi
Runtime : 140 min
Company : Lucasfilm
参考リンク → IMDb

The saga is complete.


◆あらすじ
全銀河を揺るがすクローン戦争も最後の大詰め。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン) は、ドロイド軍の人質となったパルパティーン最高議長(イアン・マクダーミド)を救出する命懸けの任務を遂行する。ジェダイの騎士でありながら、妊娠した美しい元老院議員パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)と密かに結婚し、二重生活を送っている危険な秘密を抱えることになったアナキン。そんな彼に、パルパティーンはパドメを失う恐怖心を利用しながら、フォースの禁断の力、ダークサイドについてアナキンに明かす。≫goo映画


あスターウォーズ3、字幕で見ました。
全体の話を知らないにも関わらず。。
感想としては、アナキンがカッコよかったですね←ミーハー
映画自体は問題なかったと思うのですが、字幕が微妙に気になりました。

アナキンがシスの命令で、火山帯まで分離派(?)を殺しに行く所で。シスが通信で
“He will take care of you.”と言っていたんですが、その字幕が
「私の弟子、ダースベイダーがお前ら(分離派)に礼を言うだろう。」
(もちろんカッコの部分はありませんでした。)
になってて、、、take careって世話をするって意味なのに
なんでそういう訳になるんだろうと疑問でした。。
面倒をみるだろう、とか何かなかったんですかね??
が、私の意見ですし、私はプロではないので;
因みに宣伝ではまだ「選ばれし者だったのに!」が使われてた気がします。

あーあと。
師弟対決にアナキンが負けた後で、オビ・ワンがアナキンに
“I loved you.”って言うのが、「愛してた。」ってなってて。。

ぃゃ。全然正しいんですよ。いいんですけどね。
なんかしっくりこないっていうか…もうちょっとなんかなぁ。。
まぁ訳せって言われたら無理だけど、英語の“I love you.”ってのは
訳し難い言葉ですよねー。

デジタル上映はトラブル続きらしいですね。銀座マリオンも途中でこけてました。
なんでも、ある日の何回目かの上映中にトラブルが発生したらしく。
その回のお客さんには返金、というよりは、
“もう一度ただで映画が見れる券”のようなものを渡したらしいです。
もちろん、その後の上映はフィルム…。
因みに私はフィルムでした…勿論デジタルで見たかったです。
違いが何かは分からないにせよ。。
やっぱ音が違うんでしょうか??音の出てくる方向が??

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

movie(action) | コメント:0 | TB:0 | |


▲Page top