Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM
<< 腐女子彼女。 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

イングロリアス・バスターズ

INGLOURIOUS BASTERDS (2009)

Director : クエンティン・タランティーノ
Cast : ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、メラニー・ロラン
Genre : アクション/戦争
Runtime : 152分
配給 :劇場公開(東宝東和)

悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。


◆あらすじ
1944年、ナチス占領下のフランス。かつて、“ユダヤ・ハンター”の異名をとる冷血な男ハンス・ランダ大佐によって家族を皆殺しにされた少女ショシャナは、ただ一人逃げ延び、現在はパリで映画館主に身をやつしながら復讐の機会を窺っていた。同じ頃、アルド・レイン中尉率いるユダヤ系アメリカ人を中心とした連合軍の極秘部隊“イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)”がナチスを次々と虐殺、血祭りに上げた相手の仕上げに頭皮を剥ぎ取るといった残虐な手口でドイツ軍を震え上がらせていた。そんな中、ショシャナの映画館でナチスのプロパガンダ映画「国民の誇り」のプレミア上映が決まり、ヒトラーはじめナチス高官が一同に集結することに。この千載一遇のチャンスを逃すまいと、ショシャナ、バスターズそれぞれが行動を開始するが…。


タランティーノはキルビル以来二度目。
やっぱりグロめ。無理な人は無理だと思う。

ブラピは格好良いし女優さんも綺麗だった。
ストーリーについてけないってレビューを見かけたけど
そんなことは全くなかった。
このストーリーについてけないって人は
本を読んでも混乱する類いの人だと思う。

ものすごく好き嫌いが分かれそうな作品。
私的には可もなく不可もなく。
それなりに面白かったかなぁ程度。
強いて言えば最後はちょっと意外だった。


<以下ネタバレ>


女優とバスターズが合流した酒場でバスターズの仲間が死ぬのも意外だったし
最後に女優がユダヤハンターの大佐(?)に殺されちゃうのも意外だった。
大佐がナチを裏切って国を売るのも意外だったけど、
大佐にナチのマークを彫っちゃうのはもっと意外だった。

movie(action) | コメント:0 | TB:0 | |

スポンサーサイト

- | コメント:0 | TB:0 | |

comment
leave a comment
 
 
trackback
url: 
トラックバックは承認後に公開されます。


▲Page top