Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM
<< 俺のハンバーグ山本 | main | 崖の上のポニョ(ネタバレ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

ロスト・イン・トランスレーション

Lost in Translation (2003)
Director : ソフィア・コッポラ
Cast : ビル・マーレイ, スカーレット・ヨハンソン, ジョヴァンニ・リビシ
Genre : Comedy | Drama | Romance
Runtime : 102分
配給 : 東北新社
参考リンク → allcinema / IMDb / goo

Everyone wants to be found.


◆あらすじ
ウィスキーのコマーシャル撮影のため来日したハリウッド・スターのボブ。彼は滞在先である東京のホテルに到着すると、日本人スタッフから手厚い歓迎を受けるが、異国にいる不安や戸惑いも感じ始めていた。さらに、息子の誕生日の不在を責める妻からのFAXが届き、時差ボケと共に気分が滅入ってしまう。一方、同じホテルにはフォトグラファーの夫ジョンの仕事に同行してきた若妻シャーロットが滞在中。彼女は新婚にもかかわらず多忙な夫にかまってもらえず、孤独を感じていた。ホテルで何度か顔を合わせたボブとシャーロット。2人はやがて言葉を交わすようになり、いつしか互いの気持ちを分かち合うようになるのだった。


ソフィア・コッポラの作品。
アンニュイな雰囲気が好き。
彼女の作品は深夜にまったり見るのが最適。

異国にいることの寂しさ、孤独。
海外にいたことがある人なら分かるはず。

言葉のすれ違い、心のすれ違い。
人と一緒にいるのに、なぜか孤独。

日本人の英語の出来なさが目立ってたw
外国の人から見たら、日本って変な国なんだろうなぁと思った。

映像が綺麗だった。
新宿のネオン、渋谷の人混み。

この映画が撮影されたときは
渋谷の三千里薬局の看板はまだTVになってなかったらしい。
でもQ-Frontは出来てたらしい。

他の2作品のほうが私は好きだった。
もう1度ゆっくり見たい。

ロスト・イン・トランスレーションロスト・イン・トランスレーション
ソフィア・コッポラ
東北新社
2004-12-03売り上げランキング : 2573
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

movie(drama) | コメント:0 | TB:1 | |

スポンサーサイト

- | コメント:0 | TB:0 | |

comment
leave a comment
 
 
trackback
url: 
トラックバックは承認後に公開されます。

★☆ひらりん的映画ブログ☆★, 2008/07/16 1:34 AM

ソフィア・コッポラ監督の2作品目。 2003年度作品。 この監督、フランシス・フォード・コッポラの娘。 この一家、映画産業にかかわってる人が多し。 この作品でソフィア・コッポラが2003年アカデミー脚本賞を受賞。 ゴールデングローブ賞では作品賞まで受賞し


▲Page top