Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM
<< 最高の人生の見つけ方 | main | マリー・アントワネット >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian (2008)
Director : ロブ・ライナー
Cast : ベン・バーンズ, ジョージー・ヘンリー, スキャンダー・ケインズ
Genre : Action | Adventure | Family | Fantas
Runtime : 150分
配給 : ディズニー
参考リンク → allcinema / IMDb / goo

魔法vs人間──引き裂かれる心。


◆あらすじ
偉大な王アスランと“伝説の四人の王”ペベンシー4兄妹によって平和と繁栄をもたらしたナルニア国。だが、あれからナルニア暦にして1300年経った今、かつての美しい国の姿は見る影もなく、戦闘民族テルマール人に侵略・支配され、生き残ったナルニアの民は深い森の奥に追いやられていた。また先王亡きあと摂政を務める弟のミラースは王位を奪おうと、正統な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を画策。一方、小さな象牙の角笛を手にミラースの追っ手を逃れるカスピアン。その笛の音は、ナルニアに危機が迫る時、“伝説の四人の王”を呼び戻すと信じられていた。やがて追い詰められたカスピアンがついにその角笛を吹き、それは時を越えて鳴り響く…。


母曰く、カスピアン王子が
イケメンすぎて気持ち悪かったとのこと。
友人曰く、原作と映画が違いすぎるとのこと。

ライオンと魔女から時間が経ちすぎたせいで
どんな風に話が続いてるのか理解できなかった。

壮大な自然。
ニュージーランドって素晴らしい。

この映画を見てると、
人間って醜いなぁと思う。そして愚かだなぁと。
戦争の無益さとか悲しさとか。
何のために戦うのか。それをよく考えるべき。

1よりは2のほうが面白かった。
戦闘シーンが本格的だった。城攻めは見ててドキドキした。

カスピアン王子は正面から見るのが一番綺麗だった。
ルーシーは可愛くないけど可愛い。

最後はやっぱり・・・。まぁ神様だから仕方ない。

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラック

movie(fantasy) | コメント:0 | TB:0 | |

スポンサーサイト

- | コメント:0 | TB:0 | |

comment
leave a comment
 
 
trackback
url: 
トラックバックは承認後に公開されます。


▲Page top