Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM
<< ハッピー フィート(ネタバレ) | main | パステルのプリンと鎧塚俊彦のケーキ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

タロットカード殺人事件(ネタバレ)

Scoop (2006)
Director : Woody Allen
Cast : Scarlett Johansson, Hugh Jackman, Woody Allen
Genre : Comedy / Fantasy / Mystery
Runtime : 96 min
Company : BBC Films
参考リンク → IMDb / ROTTEN TOMATOES
『タロットカード殺人事件』公式サイト

The perfect man. The perfect story. The perfect murder.


◆あらすじ
夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中のアメリカ人学生サンドラは、遊びに行ったマジック・ショーで、敏腕新聞記者ストロンベルの幽霊に遭遇し、巷を震撼させる連続殺人事件の犯人が青年貴族ピーター・ライモンであるという特ダネを明かされる。ジャーナリスト志望のサンドラはスクープをものにしようと、三流マジシャンのスプレンディーニこと同じアメリカ人のシドと組んで上流階級のピーターに近づく。(goo映画)


これが今年の10月27日公開だと聞いてビックリ。
私が見たのは今年のお正月。NYから日本に戻るときの飛行機の中。
なんでそんなに公開が遅いんだろう。。いつものことだけど。

IMDbを見たらコメディになってたけど、個人的にはThrillerなのかと思ってた。
とりあえずIMDbの言う通りにコメディに分類。

これがウディ・アレンが監督した映画なら
私が見た初めてのウディ・アレン映画はこれだ。
まさかスプレンディーニがウディ・アレンだったとは。。。
私は最初から彼の映画は好きだったらしい。
こんなことなら監督名をちゃんと見ておけば良かった、と今更後悔。

私の大好きな映画「ニューヨークの恋人」のヒュー・ジャックマンが出てたので
かなり興奮しながらこの映画を見た覚えがある。
彼にはやっぱり貴族の役が似合う、と1人で勝手に納得。

邦題の「タロットカード殺人事件」よりは原題の“Scoop”のほうがしっくりくる。


亡霊が出てくるあたりから、話は割とコミカル。
スカーレット・ヨハンソンのセクシーな見所も満載、だったと思う。
最初のほうでは水着のシーンもあったし、ベッドシーンもあったし。
そういえば、やけに着替えのシーンが多かったような気もする。。

ストーリーの進め方もなかなか上手かった。
ピーターを疑いつつも、段々ピーターに心奪われていくサンドラ。
サンドラを諌めるスプレンディーニ。

サンドラが相手を選ばずに寝るのにはびっくりした。
そんなサンドラだから、あっさりピーターと恋に落ちたのかもしれないけれど。
なんだか色々と、いい意味であっさり進んでいった。
最後のほうでスプレンディーニは交通事故であっさり死ぬし
ピーターは割とあっさり逮捕された。

ジャーナリスト志望なのに、ちょっと抜けてるサンドラと
スプレンディーニの掛け合い(というか推理?)が面白かった。
そして、サンドラは本当によく喋ってた。

よくよく考えてみると、
これはミステリーっていうよりはコメディなのかもしれない。
少なくとも、本格派ミステリーではないと思う。
犯人はコイツだ!って大体分かっていて“やっぱりそうか”という結末。

要するに犯人はピーターで、
娼婦に強請られたのが面倒だったから殺した。
そして、最近起きてた連続殺人に見せかけるために
タロットカードを殺人現場に置いた。

結末は至ってシンプル。むしろ見え見えだったくらい。
深く考えずにスカーレット・ヨハンソンと
ヒュー・ジャックマンを見て、目の保養をするといいと思う。
あとは、笑える要素も多々あった(はず)なので
気楽に見て楽しめばいいんじゃないかと思う。

ほぼ1年前に見た映画なので、内容がうろ覚え。
ヒュー・ジャックマンだし、DVDになったらもう1回見たいかも。
私はこの映画は好きだった。ヒュー・ジャックマンだしw
ROTTEN TOMATOESの評判は良くないけど、私的にはオススメ。

ずっとこの映画とマッチポイントを混同してたw
Scoopがマッチポイントって訳されたのかと思ってたw
こうなるとマッチポイントも気になる。

映画「タロットカード殺人事件」オリジナル・サウンドトラック

movie(comedy) | コメント:2 | TB:18 | |

スポンサーサイト

- | コメント:0 | TB:0 | |

comment
David Gikmour, 2008/04/02 10:48 PM

トラバ、サンクスです。

この映画は、ヘビーな前作「マッチポイント」より、ずっと楽しめたというか自分的に気に入りました。やはり、アレン自身が出演すると、様々なギャグありで、よかったと思います。「カイロの紫のバラ」は特例だったかも知れませんね。あと、「あなたになら言える秘密のこと」は、最後まで見なきゃダメダメ!!(←余計なおせっかいで、すんまそ〜ん♪)。

しぃ, 2008/04/29 3:29 PM

>David Gikmourさん
「マッチポイント」は未だに見てないです。
ストーリーもアレンも面白かったですが、
私は主にヒュー・ジャックマンで目の保養をしていました。笑
「カイロの紫のバラ」はちょっと雰囲気が違いましたね。
「あなたになら言える秘密のこと」は後日観なおしたいと思います><、

leave a comment
 
 
trackback
url: 
トラックバックは承認後に公開されます。

駒吉の日記, 2007/11/12 5:13 PM

タロットカード殺人事件(ルシネマ) 「ウソやハッタリじゃありません。皆さん本当に素晴らしい観客だ」 『マッチポイント 』でスカちゃんにベタ惚れしたウディ・アレンが今度は自身が共演!ほんと2ショット多いわ〜(さすがにラブシーンを演じる役どころでは

☆彡映画鑑賞日記☆彡, 2007/11/12 9:09 PM

 『恋の行方も、 犯人も、 タロットカードだけが 知っている…。』  コチラの「タロットカード殺人事件」は、ウディ・アレン監督がアガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描く軽妙なミステリー・コメディで、10/27公開となっていたのですが、観て来ちゃい

【待宵夜話】++徒然夢想++, 2007/11/12 9:31 PM

「コメディだ」と念頭に置いて観れば、とりあえずは爽快。 『タロットカード殺人事件』 "SCOOP" 2006年・イギリス&アメリカ・95分 監督・脚本・出演:ウディ・アレン 製作:レッテ...

ひらりん的映画ブログ, 2007/11/13 2:03 AM

今週の週末レイトショウは・・・ 普通なら今週公開の「ボーン〜」を観ちゃうんでしょうが・・・ ひらりん的には、「ボーン〜」はあと一ヶ月くらいは上映しそうなので、いつでもーーー。 やっぱりウッディ・アレン監督とスカちゃんものでしょう。

空想俳人日記, 2007/11/13 10:28 PM

スクープや 鍵に切り札 漫才コンビ   またひとつ、スカーレット・ヨハンソンの魅力を見つけたなり。前作「マッチポイント」と同様、殺人犯の相手役なんだろうけど、こちらは、死ななくてすむんだね。よかったよかった。  今回、変わりに死んでくれたのは、監

描きたいアレコレ・やや甘口, 2007/11/16 11:56 AM

観た後は”午後の紅茶”を楽しみたいって感じの、ちょっと洒落てて、思ったより軽めのミステリー。 ヒュー・ジャックマンがとても素敵!! こんなにロマンスの香りのする♪スーツの似合う男だったかしら?と思うくら

happy♪ happy♪♪, 2007/11/28 8:49 PM

ロンドンの友人宅に滞在中、遊びに行ったマジック・ショーで、 急死したばかりの敏腕新聞記者の幽霊に遭遇し、 彼からとっておきのスクープを耳打ちされる。 ジャーナリスト志望のサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は スクープをものにしようと、三流マジシャン(

フクロウと大理石, 2007/12/02 10:57 PM

 去年公開されたウディ・アレン監督作品、マッチポイントを見逃したので「タロットカード殺人事件」はぜひ見ようと東京日比谷のシャンテシネに出かけた。ところがこれが12月1日、そう毎月1日は映画の日で入場料1000円。めちゃくちゃ混むのだが来週の金曜日までの公開な

soramove, 2007/12/05 6:38 PM

「タロットカード殺人事件」★★ スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン主演 ウッディ・アレン監督、出演 アメリカ イギリス、2006年、96分 何本かウッディ・アレン監督作品を見てるが、 出演しないで監督だけやっててくれ というのが正直な感想

KINTYRE’SDIARY, 2007/12/16 5:05 PM

89.タロットカード殺人事件■原題:Scoop■製作年・国:2006年、イギリス・アメリカ■上映時間:95分■日本語字幕:杉田朋子■鑑賞日:11月10日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ウディ・アレン□製作:レティ・ア

お父さん、すいませんしてるかねえ, 2008/01/23 8:17 PM

ウディ・アレン作品は初見です。 「言い訳」を見てしまうと、とりつかれるような気がして。 あらすじを簡単に ロンドンに「現代の切り裂きジャック」が現れる。 狙われるのはブルネットの若い女性ばかりで、現場にはタロットカードが1枚残される。 「三途の川」で容疑

銅版画制作の日々, 2008/02/16 1:18 AM

 ウディ・アレン最新作も、またスカちゃん起用です     『マッチポイント』に続き、またもウディ・アレン×スカーレット・ヨハンソンの最強コンビが楽しめる! ウディ・アレンの最新作はロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描

映画鑑賞★日記・・・, 2008/03/21 11:54 AM

【SCOOP】2007/10/27年公開製作国:イギリス/アメリカ 監督:ウディ・アレン出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス 日本人なら英国での車の運転は心配ないね。

シネマ・ワンダーランド, 2008/04/02 12:58 AM

米国映画界の才人、ウッディ・アレン監督が2006年に、「マッチポイント」と同様、ロンドンを舞台に世界で注目度№1の女優、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して撮ったコメディ・タッチのサスペンス「タロットカード殺人事件」(英米、95分)。この作

cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー, 2008/05/14 12:30 AM

ウディ・アレン監督が『マッチポイント』に続き、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して描くロンドンを舞台にしたミステリー・コメディ。共演にヒュー・ジャックマン。 90年代半ばくらいから積極的に色々な女優を起用した映画を作ってきたウディ・アレン監督が

虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ, 2008/05/18 9:58 AM

あらすじロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(イアン・マクシェー

映画、言いたい放題!, 2008/08/04 1:29 PM

前作の「マッチポイント 」がかなり面白かった、ウディ・アレンの作品です。 そして今回もスカーレット・ヨハンソンが主役。 楽しみです。(^^) DVDで鑑賞。 ジャーナリスト志望の学生のサンドラは、 夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中、 友人と観に

Addict allcinema おすすめ映画レビュー, 2009/09/28 8:20 PM

恋の行方も、犯人も、タロットカードだけが知っている…。


▲Page top