Information
トラックバックに関して
トラバ返しはしますが、基本的にコメントはしません。トラックバックは承認後に公開されます。スパムがあまりにも多いため言及URLがない場合は自動的にTBを拒否します。記事に関係のないトラックバックは削除します。

コメントに関して
スパム防止のためコメント記入後に画像認証があります。コメントを投稿する際はハンドルネームで結構ですので、お名前をご記入下さい。記事に関係のないコメントは削除させて頂きます。

Latest entries
Categories
Recent trackback
Recent comment
Archives
Links
Others
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Search this site.
Profile
しぃ ♀ モラトリアム中
好きな映画のジャンルはロマンスとファンタジー。ときどき本やレストランのレビューも書いたりします。

このブログについてTwitterに書く
Booklog
etc...
R S S T I M E S フィードメーター - RE:ねこのうたたね
Donation


The Hunger Site
最近読んだ本
しぃの最近読んだ本
with Ajax Amazon
Recommend


Recommend
黒執事 1 (1) 夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD] よつばと! (1) (電撃コミックス) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3)) オペラ座の怪人 [Blu-ray] アジアンタムブルー ペネロピ [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] ヴァージン・スーサイズ ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ニューヨークの恋人 死神の精度 (文春文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫) ユージュアル・サスペクツ きみに読む物語 スタンダード・エディション スプートニクの恋人 (講談社文庫) 冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM
<< サンキュー・スモーキング(ネタバレ) | main | タロットカード殺人事件(ネタバレ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | コメント:0 | TB:0 | |

ハッピー フィート(ネタバレ)

Happy Feet (2006)
Director : George Miller, Warren Coleman
Cast : Carlos Alazraqui, Lombardo Boyar, Jeffrey Garcia
Genre : Animation / Adventure / Comedy / Family / Musical
Runtime : 109 min
Company : Kingdom Feature Productions
参考リンク → IMDb / ROTTEN TOMATOES
『ハッピー フィート』公式サイト

WARNING: May Cause Toe-Tapping.


◆あらすじ
南極大陸で一大帝国を築く皇帝ペンギンたちは、心の中から湧き出る歌で愛を語り育むのが習わしで、人生は歌で決まるといっても過言ではないほど。ところが、メンフィスとノーマ・ジーン夫妻に生まれたマンブルはちょっと毛色が変っていた。その歌声は誰もが耳を塞ぎたくなる酷い代物。小さな足をパタパタさせるダンスだったら誰にも負けないのに。歌えないまま成長したマンブルは忌み嫌われ帝国から追放されてしまうのだった。(goo映画)


評判がいいらしいので見てみた。

吹き替え版っていうのは好きじゃないので、とりあえず英語で見た。
CGがすごかった。ペンギンが本物みたいだった。
本物があんな人間みたいな動きをしたら気持ち悪いけどw

動きがすごいと思っていたら、どうやら本当に人間が踊って
その上にペンギンのCGを重ねたらしい。通りですごいわけだ。

ペンギンのドキュメンタリーとミュージカルを合わせた感じだった。
ファミリー向けの、どっちかって言えば子供向けの楽しい映画だと思ってたのに
案外そうでもなかった。それが意外だった。

前半は、心の歌が歌えなくて周りから疎まれ、思い悩む主人公マンブル。
だけど、他の種類のペンギンたちに会って、
歌えなくても踊れるだけでもいいんだ、ということを発見していく。
それが他の若い皇帝ペンギンたちにも伝わって、
みんなで踊るようになってめでたしめでたし、な話かと思ったのに。のに。

全然ライオンキングみたいな話じゃなかった。
後半は専ら環境問題についての話だった。
環境問題に話を引っ張っていくのが強引すぎだった。

結局、この映画で言いたかったことは
魚の乱獲でペンギンが困るから、自然の生態系を壊すから
環境を考えましょう、ペンギンを守りましょうってことなんだと思う。

その結論に持っていきたいなら、最初からそういう映画にすれば良かったのに。
なんだか後半の部分で白けさせられてしまった感じだった。
たぶん、子供が見たら後半は??な部分が多いんじゃないだろうか。

前半のノリを全体で通して欲しかったなぁ。
ミュージカルが嫌いでなければ楽しめると思う。
後半はなんだか偽善的な感じが否めないので、
純粋に楽しめるのは前半だけかな。
子供向けというよりは、大人向けな映画だと思う。

ハッピー フィート

movie(animation) | コメント:0 | TB:4 | |

スポンサーサイト

- | コメント:0 | TB:0 | |

comment
leave a comment
 
 
trackback
url: 
トラックバックは承認後に公開されます。

よしなしごと, 2007/11/11 11:06 PM

 5月にタマゴを産んだ皇帝ペンギンの雌は100km離れた海に餌を取りに行く。雄はその間ブリザードから守りながら雌の帰りを待つ。今度は雄が食事に行く番。その間に死んでしまうペンギン、卵を暖められないペンギンらもいる。そんな過酷なペンギンの一生を描いた映画皇

水曜日のシネマ日記, 2007/11/12 12:20 AM

南極大陸を舞台に、音痴の皇帝ペンギンのマンブルの奮闘を描いたミュージカル仕立てのCGアニメーション映画です。

シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー, 2007/11/13 2:55 PM

歌あり、踊りあり、メッセージありの踊るペンギン・ムービー。2007年アカデミー賞 長編アニメーション賞受賞作品。皇帝ペンギンの棲む、南極のどこかの場所。ペンギンの習性として、母ペンギンは魚を探して海へ、父ペンギンは陸で卵を長い間温める。そして生まれた

☆彡映画鑑賞日記☆彡, 2007/11/14 9:36 PM

 『史上初、”踊るペンギン”物語!』  コチラの「ハッピーフィート」は、3/17公開になった2006年度のアカデミー賞長編アニメーション賞受賞のキュートなペンギンが歌って踊るミュージカル・アニメなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ペンギン達が寄り添


▲Page top